アナログなチケットとウェブの風俗SEO

友人が、風俗の無料チケットをくれました。
友人に五千円貸していたのですがいつまでたっても返してくれず、催促するのも疲れたときに、これをあげるからナシにしてくれないかとくれたものです。額面通りなら一万円以上分ありました。これはこれで悪い気がしたのですが、友人は彼女ができて、さらに彼女は風俗を許さないタイプだから、これを見つかったら破り捨てられるに違いないと恐れていました。ですので、私は得だし、友人もどうせなくなりそうならあげればいいしで、いわゆるウィンウィンの関係です。
というわけで風俗に出かけたのですが、お店が見当たりません。近くにいた人に客引きっぽい人に聞くと、どうやら閉店したそうです。そして新しいお店がすぐ近くにできたそうです。チケットを見せて、使えるかどうか聞いてみてもその人はわからないようだったので、お店に行ってみました。
愛想よく迎えてもらいましたが、チケットを見せると受付の男性の表情がくもりました。もう使えないそうです。ですが、新規オープン割引セールをやっているようで、ここまで来てなにもせず帰るのもしゃくだったので利用することにしました。女の子はとても良かったですが、友人に、なにか言ってやらないと気が済みません。
こういうアナログなチケットなんかもまだまだあるんですけど、最近はやっぱりウェブによるサービスや情報の提供が主流となっていますよね。風俗SEOって対策する会社も少ないんですけど、そんな中だからこそしっかりとウェブからの集客をあげる必要があるように思います。

サブコンテンツ